<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
府民総体2日前

さて、日本へ帰ってきて1週間。結構いろいろありました。
ていうか、まず帰ってくる日を一日勘違いしてて約4名の方に大迷惑かけました。ちーん。本当すいませんでした。

日付変更線を超えるので、ジャマイカ〜日本間は一日余分にかかるんですね。海外生活8年になりますが、こんな間違いしたのは初めてです。完全にダメ男でした。


さて。


今回の帰国中イベント的にはかなり大きめ、京都府民総体が明後日あります。

団体の優勝は参加団体が少ないこともありどうやらかたい感じ。気持ちはすっかり身内3対3による裏団体戦に向けられています。
チームわけでまだもめておりますが、とりあえずバツゲーム決定。


‘負けました’って張り紙して、会場のロビーで倒立腕立て100回(補助あり)。


粋なバツゲームです。まあ、筋肉系が周りに迷惑もかけないので個人的には賛成。

メンバーの分析によると鍵となるのはSっちーさんとT村の
技数。
技数が7つに満たないと今のルールでは大減点なんですねー。6つしかない人と、7つある人と比べると、一気に4点変わってくるので当然っちゃ当然ですが。

みなさん、後二日イメトレしっかり頑張りましょう!暇な方応援よろしくやーまん。

| 熱い報告(熱い系) | 02:39 | comments(0) | - | - | - |
王健治の挑戦

「本気を出したらすごいけどなかなかださない」度No.1の親友王健治君が、数年前からアメリカでついに本気を出してがんばっております。


もしかしたら、いやもしかせずとも、
彼なら本当に大物になるかも。と個人的に期待してます。


有名になったら学生のときただで家たくさん泊めたってた恩をジャマイカ体操へのスポンサーで返してね☆


皆様、ぜひ彼が有名になる前にひとつ応援してあげてください!有名な音楽大学入学が決まったものの、ビザの関係で仕事に制限があり、資金が足らず寄付金を募っておられます。

詳細はこちら!いや、ほんとぜひ応援、もしくはサイトなどで広めてあげてください。

| 熱い報告(熱い系) | 10:46 | comments(1) | - | - | - |
遠征期-ジャマイカの体操野郎ども-
2009年のジョバーニ・ダニエル年齢別の部ダブル優勝(ビザ取得失敗、直前に車盗難、当日に会場間違えるなどハプニング多々あり)


2010
年、ジョバーニが直前に親の事情で2週間休み、ダニエルの肘痛、ジャバーンビザ取得失敗のため中止。


20011
年、ジャミンが加わりLv8で団体優勝、ダニエル総合1、ジョバーニ2位、ジャミン5位というすばらしい出来。

 

そして2012年、さらにニコラスとシャコーイが加わりLv95人で出場。Lv9にはアメリカのジュニアフロリダ州代表なんかも普通に出ており、全体としては56人出場。ダニエルが総合3位、ジャミンが6位、ニコラスが11位、ジョバーニが17位、シャコーイが38位、団体戦はほか5チームを意外に大差で退けて優勝!


と、いうわけで一応Lv7(個人優勝2)Lv8(団体と個人優勝)Lv9(団体優勝)とフロリダ遠征3連覇達成です。体操教室が国内に二つしかなく、教室は20m×12mと小さく新跳馬もない、怠惰だけど身体能力は世界一?のカリブの小さな島国ジャマイカから、結構なところまで着ました。がんばったなぁー。
遠征後、ジャマイカの空港で!
遠征後、ジャマイカの空港にて。

 

ジュニア期だけでなく、最終的にシニアまで強い選手を育てるには、もちろんすばらしいコーチとすばらしい選手、そしてすばらしい親がいることが大前提のように思いますが、それ以外にも教室の設備、ライバル&素晴らしい先輩後輩の存在、選手を本気にさせるきっかけ、いろんな要因があると思います。

 

ジャマイカ体操史上、ジャマイカで練習して世界レベルの大会に出た選手はまだいないので、前例のないところでやっている今の野郎ども。こちらも試行錯誤を繰り返しながらやってます。来年はいよいよレベル10です。コバチや伸身サルトなどのDE難度なんかもやってきます。この一年、どこまで怪我をせず練習がんばるか、選手を本気にさせることができるか。レベル10でどこまで通用するか今から楽しみです。

 

今年の遠征ではどMのシャコーイが初参加、というか初海外でしたが、彼はどうも本番に弱く、今回の大会も結構失敗してました。結果、なんの種目も入賞できずに終わってしまいました。練習では誰よりもがんばっているだけに、相当悔しかったようでホテルで一人男泣きが出たそうです(Sっちゃんの話)。でも、帰りの飛行機ではすでに「来年に向けてもっと練習しないと」といっていた心の強い、でも体細いシャコーイ。個人的にはジャミンととともにホープです。もっとプロテインを飲め。

ダニエルもニコラスも練習ではへらへらしていて怒られることが多いですが、秘める真剣さは遠征後少し見え始めました。相変わらず練習中に歌いだす、踊りだすのはかわりませんが・・・。ダニエルに関しては鉄棒演技前のアップ中(本番数分前)まで歌っていたので、これはもう直らないかもしれません。ジャマイカ人の頭の中は歌とダンスで占める割合がかなり多いようです。無駄にノリノリです。

 

唯一、本当に心配なのがジョバーニ。以前エントリーでも書いていますが、彼は本当に劣悪な家庭環境に育ってきており、2年生まで学校もろくにいってなかった(本人談)こともあって基礎教育が出来ておらず、それがゆえ練習のフィードバックや頭の中で物事を理論立てて考えることが出来ていないように思います。気持ちも非常に弱い。ノっているときは強いんですが・・・。彼の今年の目標は勉強をがんばることです。将来体操から離れたあと、社会人として生きていけるように英語と算数の勉強です!体操はレベル10でも頭がレベル1では生きて行けません。まあ当然ですが。これまでも僕自身が教えたり、I毛先生に教えてもらったりしていましたが、今年はもちっと増やしていこうと思います。

 

さて、長くなってしまいましたが、今回(というか毎回)遠征にいけたのは日本の体操仲間たちの援助があったからです。今回は親戚、体操仲間たちはもちろん、ラジオを聴いていただいた全く面識のなかった体操クラブの保護者会様、体操に関係のない方々からも援助いただきました。本当に感謝です。毎年のようにお願いするのは本当に恐縮なのですが、今年もなんとか結果が出せてよかったです。暖かい援助、そして応援本当にありがとうございました!

 

今回のチャリティイベントでは今までのところ前回の倍額近くが集まり、5人中4人の遠征費用を出させていただきました。うち3(ジョバーニ・ニコラス・シャコーイ)がゲットー出身、ニコラスはゲットーには住んでいませんが、父親の小さな写真屋さんがもうダメ(賃貸料や電気代とか滞納してて、もう経営が回ってない)で、お母さんがパートタイムで障害児学校に勤めているんですが月給がなんと2万円ちょっと(でも毎日いってるんですよ!)というスーパー安月給なので遠征費用はとても出せなかったんです。

 

今のところ今年はもう遠征に行かず、次は来年のアメリカ遠征Lv10の予定ですが、次回の分丸々は出せないにしても半分以上はまかなえそうです。来年までには体操協会が少しはましになってもちっと援助金でないかなーと超期待しています。ほんとがんばって体操協会。

今演技の動画をFaceBookのほうにアップしてます。

次はLv4とカリーム先生の遠征記書きます!

| 熱い報告(熱い系) | 00:36 | comments(0) | - | - | - |
体操バカの体操バカによる体操バカのためのジャージ。

体操バカ様、ジャージどうもありがとうございました!!

えー、すっかり時間がかかってしまいましたが、やっと写真アップします。ブログでつかっていただいていいですよ♪結局Lサイズがシャルト先生には小さすぎたのと、サーシャ先生はいつまで先生続けるかちょっと怪しいこともありまして、5枚のうち2枚は私、1枚はカリーム先生へ、1枚がトリスタン先生、そしてSサイズは最近体操を始めてトランポリンで転回ができるようになったSっちゃんがはいております。



今回のジャージが擦り切れたらまたまとめて先生の分購入させていただきますねー!というわけで、今後もがんばっていきましょう!体操バカ万歳。

| 熱い報告(熱い系) | 23:53 | comments(3) | - | - | - |
進級しよう大作戦
小学校2年生くらいまで学校にあまり行ってなかった(本人談)、勉強についていけない子に補習なんて行われない小学校で字もろくに読めずに育ったジョバーニ。

そんな彼のGrade8(日本でいう中学2年生ですね)進級しよう大作戦開始です。先日ついに、はじめて勉強しないとまずい発言をしたジョバーニ。一応数学やら英語、社会や理科なんてものまでやってます。でも、まだまだ英語はちゃんと読めません。簡単な基本単語は読めるものの、難しい単語になると読み方を間違えたり、ぜんぜん読めなかったりします。

まあそんなだから当然ほかの教科でもだめだめです。ちなみに、ジャマイカでは読み書きがちゃんとできない子は結構沢山おり、先生の話だとジョバーニでもまだましな方だとか。ひどい・・・。就学率は結構高いんだけどなぁ。右から3人目がジョバーニ14歳。
100_3007.JPG
今日は学校まで突撃、学校の先生にテストの範囲や勉強するためのプリントなどもらう約束をしてきました。それにしても、教育相から配布されている全国共通の教科書が十分に配布されておらず、3クラスが1クラス分の教科書を使いまわしているとか、ジャマイカの適当具合がうかがわれます。生徒はお金を払っても教科書を家に持って帰って勉強することができないんだと!なんでこんなことがおきてんのこの国。教科書なんてプリントするだけやん・・・

とにかく、プリントが着次第勉強開始です。まずは英語の基礎単語から!
| 熱い報告(熱い系) | 14:35 | comments(5) | - | - | - |
あのジョバーニが!

知っている人は知っている、とにかくつらいことはやりたくない、非常に気分屋で難しい、でもノッてる時は誰に求められないカリスマを秘めたジョバーニ14歳(おとつい誕生日を迎えました)が!


初めて自分から「勉強しないとまずい」発言をしました。


奇跡のGSATから約一年が過ぎ、Grade7も終わりに近づき6月には各学校でGrade8に進むための進級テスト的なものが行われるのです。「今度のテストで進級できるかがかかってて、友達もみんな学年上がるし、自分だけGrade7に残るのは絶対だめだ!」と。どうやら勉強がいまいちで進級が危ないという事はしっかり把握している模様。数年前、Grade4で留年して二週目が始まった時に「今俺がクラスで一番頭いいんだよ!」と言ってたことを考えるとすごい進歩です。って、まあ14歳だから当然か。

まあとにかく、これはチャンスということで「本気なんやったら教えたんぞ。火曜の軽練の後勉強やるか?」と聞くと「Yes,sir」とのこと。

帰りの車の中さっそくいろいろと話を聞いてみると、やはり教科書はお金の関係で全部もっていないとのこと。学校までいって持ってる教科書でテスト勉強できるものなのか、それともプリントみたいなのでできるのか、そのへんからちょっくら調査しにいってみます。テストまであと3週間だし。ジャマイカの高校にもやや興味あるし。

でも体操の試合もあと4週間だなぁ・・・。

がんばジョバーニ。

| 熱い報告(熱い系) | 12:06 | comments(0) | - | - | - |
熱すぎるカポエラ野郎

すごい奴がジャマイカにいました。ドイツからなぜかジャマイカへカポエラを教えに来ているシンプソン28才。ちなみに彼は私がジャマイカへ来たのとほぼ同時期にジャマイカに来たらしいです。

ジャマイカでは体操と同じくマイナースポーツであるカポエラ。Iもとジムがある敷地の格闘場を借りてクラスをしていたので、昔からよく知っています。家に遊びに行ったこともあります。私立の学校に行っては彼と出会い、私と同じように外部クラスのため営業中だったりとか。「そっちは生徒集まってるか?」とかいいながらよくお喋りしたものです。その境遇の近さから個人的にすごく親近感を覚える彼。私が教室を始めると言った際は「俺もいつかはカポエラスクールをやるよ!」と言っていました。

私が教室を開いて以来結構ごぶさただったんですが、今朝ガソリンスタンドで偶然会いまして。なぜかズボンがやたらドロドロ。「なんか工事でもしてんの?」と聞いてみると、なんと先週末ジャマイカ人女性と結婚し、知り合いの土地に家とカポエラスクールを建てているとのこと。これはすごい。


「で、どこに?」と聞くと。


彼はにっこり笑いながらおもむろにブルーマウンテンのある方角を指しました。


「あの山んなかだよ。」


最初は冗談かと思いましたが、冗談まったくなしガチンコでホントでした。あまりにも私の好奇心を揺さぶったので、さっそく一緒に行ってきました。キングストンの北の端からさらに5kmくらい山の中へ。真ん中の奥がキングストン。緑に見えてるのが来た方向です。
100_2869.JPG
ウェディングに来ていたお母さんに案内してもらってスクールのできる予定地へ。なんと車でいけるとこまでいってさらに10分歩きます。もちろん将来的には道路を舗装して車でいけるようにするみたいですが。話を聞くと数年かけて作る予定らしく、道はまだできていない・・・というか、まだただの山をけずった感じです。
100_2866.JPG
10分上ると20-30m四方ほどの空き地が。ここにスクール兼家を建てる予定とのこと。これはすごい。この野望、そしてこの景色。ロマンチックがとまらない。てか、こんな山ん中にスクール作って人くるんかなぁ・・・。それは唯一心配。もしかすると、営利目的というよりも山に住んで野菜とか育てて、自給自足のカポエラ僧を目指すのか?ちなみに彼はラスタで、野菜しか食べません(たしか)。
100_2867.JPG
そんな壮大な野望に一歩一歩取り組んでいるシンプソン28歳。熱すぎます。ちなみにお母さんは「彼はクレイジーだ」と嘆いてましたw気持ちいいくらい夢を追っている彼。いやー、見ているこっちも気持ちいいです。
100_2870.JPG
がっつり応援しときました。シンプソンがんば!!

| 熱い報告(熱い系) | 03:56 | comments(4) | - | - | - |
Children's Home

Children's Homeとは要するに孤児院のこと。ジャマイカには何らかの理由で親と一緒に住めない、もしくは親がいない子供たちがけっこう沢山います。どこの孤児院もいっぱいで孤児院の数が足りてない!というのを孤児院の人から聞いたことがあります。

そんな孤児院のひとつを運営しているJoannaさんという方に先日ペットショップで声をかけられまして(西田家では最近ペットショップでウサギを観察するのが趣味になっている)。「新聞で見た体操の先生じゃないですか?実は孤児院を運営しているんだけど、ぜひ一度子供たちに体験クラスをやってもらえませんか?」と!「もちろんやーまんですよ?」とご返答しまして、さっそくいってきましたやってきました体操クラス@ST. Anthony's Children's Home。キングストンの北の方にあります。Sっちゃんも日曜だったのでお手伝いいただきました。
P1050653.JPG
実際体操をやるのは初めての子が多いので、楽しくウォームアップした後前周り、後ろ周り、頭倒立くらいまでやりました。
P1050652.JPG
みんななかなか筋がよく、だいたいみんなブリッジもできたし前周りもきれいにたててました。まあ、数人できない子もいましたが・・・。

話を聞くと孤児院としてバスを持っているらしいので、今度はぜひジムへきてもらってクラスができたらいいですね!とお話して終了。なんとお礼に孤児院の庭でできたパクチョイ(青梗菜)をどっさりいただきましたwありがたい!

そして今日はなんと引き続きまた違う孤児院へ。次はChristian Boy's Home!ここは協力隊の同期のTacacoさんがよく訪問していた孤児院で、腹をすかせた子供たちにKFCのチキンを届けよう企画で毎年訪問させていただいているのです。当初はクリスマスの時期に、ということだったんですが、この時期孤児院は色んなところから色んなものが送られてきます。この時期だけ見ると実は普通の子達より恵まれてるのでは?と思ってしまうほどです。ということで、時期をはずして何もない時期に攻めるのです!今日はどっさり39個のKFCコンボを届けてきましたー。
100_2047.JPG
ただ、残念ながら事前に3時半くらいに届けに来るね!といっていたにもかかわらず3時半にみんなお昼ごはんを食べていたので(しかもチキンw)、一緒に食べることはできませんでしたがTacacoさんのお話をした上で世話役のおばさんに後でみんなに当たるようによろしくとお願いして来ました。
100_2053.JPG
こういった活動は途上国で実際に動ける状況にいる自分にしかできない事の一つだと思います。初心を忘れず、こういう機会は今後もぜひ続けていけるようにがんばろうと思います。Tacacoさんどうもありがとう!

| 熱い報告(熱い系) | 08:49 | comments(0) | - | - | - |
フロリダ遠征記

興奮冷めやらぬ土曜が明け、日曜は午前中タラワとSっちゃんのお買い物ツアーへ。その後Sっちゃんは仕事のためここでお先にジャマイカに向かいます。午後からはApolloのレベル4チームが出場していたので私たちは会場で応援。このApollo School of Gymnasticsの代表で、男子コーチでもあるブライアン氏、彼とは2009年の遠征で友達になったのです。彼の好意でなんと日曜と月曜は野郎どもともども家に泊めていただき、さらに月曜と火曜にはただで練習までさせていただきました!!感謝感激あめじゃまいかです。

月曜日の朝はブライアンとその婚約者でありジムの代表でもあるジェシカのこれまたご好意で動物園へ!こちら、キリンとジョバーニ。見入ってます。
106_1865-1.JPG
マナティーとジョバーニ。また見入ってます。
106_1889.JPG
ダニエルとインコ。リンゴジュースをあげるアトラクションです。みんなでやったのにダニエルだけインコにウンコされてました。「もう二度とインコには触らん」と豪語してました。
106_1847.JPG
そんなこんなで動物園をエンジョイし、午後はApolloでの練習!野郎ども人生初のピットにおおはしゃぎ。彼のスクールにはLv10が一人、Lv8が一人。その下は盛りだくさん。ちょうど野郎どもと一緒、もしくは少しうまい選手と一緒に練習する機会になり、野郎どもにとっては本当にすばらしい経験となりました。なんてったって、自分よりうまい同年代の子達と練習するのも人生初ですから。ジャマイカにはいませんし。
106_1897-1.JPG
実りある練習を終え、火曜の朝はダブルやピット技の確認。ブライアンとジェシカにお礼とお別れを告げ、ついにジャマイカへ向け岐路へ。

何度もいいますが、今回の遠征は本当に大成功で、ジャマイカへ帰ってきてから生徒の態度や親の態度が抜群によくなりました。ダニエルの練習への態度の変化と、ジョバーニママの変化がすごい。今まで何度言ってもホウレンソウがなっていなかったジョバーニママ。わざわざジムへ食事の差し入れや、ジョバーニのためにビタミン剤の購入、さらに病欠の連絡など、ちゃんとやってくれるようになりました。まあ、今のところですがwまあ、日本の常識からみると前がちょっと悪すぎたので今の状態でもまだまだ足りないところは沢山あるんですが・・・。でも本当にすごい変化です。この調子でがんばります!!

チャリティに参加してくださった皆様のおかげで我々西田組ジャマイカ支部の選手たちはジャマイカ体操会にとって大きな成果を残し、すばらしい経験をすることができました。今後も精進していきますので、ぜひ次回も助けてくださいwよろしくお願いしやーまん!

| 熱い報告(熱い系) | 11:26 | comments(0) | - | - | - |
フロリダ遠征記

さて、土曜日に大成功の大会が終了。午後はLv9とLv10を見学。来年はLv9に出場予定で、今年の優勝は79点で、野郎どもはほぼノーミスで今年73点。勝つためには一年相当がんばらなければいけません。床と跳馬はまあ勝手になんとかなるとして、あん馬全般、吊り輪のほんてんと下り、平行棒のC技とダブル、鉄棒の飛び越し、大逆手技くらい盛り込んでいかないと・・・。やること盛りだくさんです。計画的にやらねば。

Lv9には13歳の部のアメリカジュニアチャンピオンがいまして、床ではD+Bのシリーズ、あん馬では移動、リングは覚えてませんが、平行棒では車輪にディアミ、ツイストにダブルしっかり決めてました。こりゃーすごい。でも鉄棒の下りで吹っ飛んでましたが・・・体調悪かったのかな。

Lv10にはこれまた15歳、16歳のジュニアチャンピオンが出てまして、彼らはすでにアメリカのジュニアナショナルチームメンバーで国際試合なんかも出ています。こちらは本物の香りがしました。大体、日本のインターハイ上位校くらいのレベルです。

今回いった大会は男子ではアメリカでもトップ5に入る大きな大会らしかったんですが、正直いってこの3人以外のレベルはそんなに高いと思いませんでした。実際Lv9では優勝が79点、ついで77点、その次が75点くらいです。Lv10でも優勝が88点、二位が86点、その次はジャスト80点です。これなら数年後、このキワモノたちがレベルEliteに行ってしまえば下手したらジャマイカン体操野郎どもがLv10でも勝ってしまいそうです。

その代わり女子のレベルは高い!ていうか、競技人口がハンパない!男子の試合会場は1つだけですが、なんと女子は4つ出ていました!ということは単純に考えて参加人数は男子の4倍。2009年に大会に行ったときも男子は1セット、女子は3セット出てました。やはりアメリカでは体操は女子に人気のスポーツなんですねー。大会は午前8時から夜9時まで、3日間ぶっ通しなので、全員で何人出たのか・・・。各セッション60人として、男子女子合わせて5つ会場があり、各会場で毎日3セッションは行われているので、おそらく延べ2700人以上は出ていると思われます。すごいねー。

結局この日は夕方まで大会見学。途中ジョバーニとダニエルが「トイレへいく」といって1時間帰ってこないというハプニングがあり、せっかく大会の結果が最高に良かったのにさっそくしこたま怒られました。まあ当然だなぁ・・・。

ホテルへ帰ってメールで結果を報告。ジョバーニとダニエルはSっちゃんと温水プールへ。ジャミンとタラワはお買い物。みなそれぞれ気ままにすごしました。

あー、なんか変わったネタがないまま次回へ続く。

| 熱い報告(熱い系) | 12:03 | comments(0) | - | - | - |