<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジャマイカ生活最終章へ突入
10年前シリーズ。
エビ仙人が人生で初めてとったエビと、昔の携帯。ふるくさいっ



さて、遠征はFBの方で報告しましたが、なんともしょっぱい感じでした。

一番がんばっていたジャミンが絶不調でいいとこなし、ほぼ全種目失敗。今までの試合はなんだかんだでいつも1ミスか2ミスくらいで高得点とってたんですが、直前の突き指や股関節の痛みなどで練習がままならないまま迎えた当日、やはり失敗しました。

そしてジャミンと並んでがんばっていたシャコーイ。「当日に必ず何かある」というジンクスをやぶり、彼的にはまあまあの出来。まず下痢しなかったことで彼の成長を感じました。今年は3−4つくらいの失敗。

ニコラスは「ガンバFlyHigh」の世界を生きているので、今まで練習で失敗続きだった技をどうしてもやりたいといい、結果足首捻挫。コーチとして強制的に止めるべきだったという意見もあると思いますが、まあいい経験だったんじゃないかと思います。人によってはやらないと気が済まない、自分で体験しないと学ばない、変わらないタイプもいると思うので。ちなみに彼は完全にそのタイプ。経験です。

そして最後に。

今まで一番練習がんばってなかったダニエル。大会前はぐぐいと練習頻度が上がり、そつなく無理なくかつ難度もぼちぼちあげてなんと2ミスで77点。んー、複雑。


がんばったやつが最後には絶対勝つ


とか


地道にやるやつが強いんだよ


とか


最後だけちょっとやったくらいでノーミスとかできるとおもうなよ?


とか言ってるのに、しっかり最後だけちょっとやってメンバーの中では一番いい出来。


ああ複雑。


とにかく!


団体戦は3人だけで、ジャミンとしゃこーがかなり失敗したのでしっかり6チーム中5位。
今年はもしかすると保護者ががんばってスポンサー見つけてくれるかもしれないらしいので、もしかしたらまたアメリカ遠征するかもしれませんが、なければこれまたやるかどうかわからない7月の国内予選です。

体操協会、今ほぼお金ないからなぁ・・・どうなる事やら。

ちなみに試合の後、フロリダで一番強いジム2つに練習に行き、自分たちよりうまい選手がもくもくと練習するのを見て、かなり刺激になったようで、今のところしっかり練習頑張ってます。

ジャマイカ生活最終章、目指すところははるか向こうな感じですが、あきらめずにがんばれ野郎ども!
| ジャマイカ報告(日常系) | 14:38 | comments(0) | - | - | - |
ジャマイカ生活最終章へ突入その2
10年前シリーズ。
散髪後0615_8.JPG
公立学校デビューを控え、坊主っぽくした頃。ぼよよんMつした氏が初ジャマイカだったときですねー。
CIMG2158.JPG
Mr.Mcnight。あんまりかわってません。
28Oct2005 024.jpg
かりーむ先生、この写真ではあまりわかりませんが、細いです!


さて、


海外選手の出現により、うちの選手たちの出場機会が減ったという話なんですが。


ジャマイカに住んでもないのに、

この国で体操競技をやっていくのがいかに大変かもしらないのに、

ピットを手掘りしたことすらないのに(まあだいたいないでしょうけど)、

その国でがんばってきた選手を差し置いて代表ってどうなん?


とか最初は思ってたんですけど。



長い目で見ると、多分他国に強い選手がいてちゃんと予選ができる方が国内の選手は頑張ると思うんですねー。
そう。要するにうちの選手たち、頑張りが足りないんです。


子供のころは結構ビシバシやられてましたし(やってたし)、お金なくて飯食えなくても練習来たりするし、まあ練習時間もそれなりにやってるし、ジャマイカ基準では頑張っているとは思うんですが、やっぱり日本の選手たちの練習に比べるとそりゃもう甘いもんだし、87点出せる選手がしてきた努力に比べればまーそりゃ屁みたいな努力しかしてないと思うんですね。


出場機会が海外の選手にもっていかれるということが実際にモチベーションになるのか、逆にやる気をなくすかは実際みてみないとわかりませんが、まあそれで火がつかないようなら実際それまでってことだと思うんですよね。


いつまでたっても時間通りに練習が始められない、体が痛いから今日は3種目しかやらない、手の皮が痛いから今日は通ししない。もちろん、どMのシャコーイとジャミンはそれなりにちゃんとやりますが、彼らでさえ時々こういう感じなんですよねー。適度な休養はけが防止には非常に大事ですし、必要ではあるんですけどね・・・。体が使えない時のメニュー(柔軟、補強、怪我防止のトレーニング)もあるんですが、ちょこっとやって終わり、って感じであんまりやらないし。


と、まあつらつらと文句になってしまいましたが。


今ジャマイカ体操協会の副会長なんて役職になっているので、ひとまず今年7月に男子・女子の予選(ちなみに女子は国内にはシニア選手はいませんが、海外に強い子がいます)をやります。

国内には世界基準で大会ができる器具がないので、アメリカのジムかどっか借りてやるかもしれません。ジャマイカに一つだけある試合用の器具はもう12〜13歳なんで・・・。こないだ平行棒のバーにひび入ったし、平均台のカバーふにゃふにゃやし!そこで強い海外ジャマイカ選手に会って、話して、どう影響受けるかですね。がんばれ野郎ども。


ちなみに男子チームは来週末アメリカで大会、木曜日に出発です。けが、ジムの限られた練習スペース、怠惰などなどの理由で、仕上がりはたぶん過去最悪です!がんばってきます。
| ジャマイカ報告(日常系) | 23:22 | comments(7) | - | - | - |
ジャマイカ生活最終章へ突入
久しぶりにつらつらと書いてみることにします。題して、「ジャマイカ生活最終章へ突入!」

さて、振り返るとジャマイカ生活10年と半年。なんと長い、そしてスピード感のある道のりだったことでしょう。


この10年はホントに「走り続けてきた」という表現がぴったりくるような、常に何かを追いかけている生活でした。地道ながらも少しづつ少しづつジャマイカ西田ジム成長してきました。今や日曜日どこにいっても「体操の人ね?」って声かけられるし、必ず生徒に会うし、TV出演も数えられないくらいしたし、ジャマイカ体操協会の副会長なんてしてるし、まあー突っ走ってきて結構なところへきました。


いまやすっかりムキムキになってしまったの男子チーム(左からジャミン、ニコラス、シャコーイ、ダニエル)ですが。
boys.jpg





7−8年前はこんな感じだったんです。
CIMG1908.JPG
ジョバーニ&ダニエル
CIMG1946.JPG
モンキーマンのあだ名で親しまれていた、世界のどMシャコーイ。
CIMG2308.JPG
おばかさんジャミン。
CIMG2299.JPG
細いなーニコラス。


ジャマイカに来てゲットーの現状に衝撃を受けて、お金もそんなにないのに勢いと正義感だけで途上国には似つかない体操教室なんて開いちゃって、まあ今考えたらかなりの無茶ぶりですよねーホントに。

この10年の間ほんとーいろいろありました。体操仲間はいっぱい来たし、日本から体操器具が送られてきたし、2年ジムに住んだし、伊勢海老獲りにはまったし(現在進行形)、アメリカ遠征男子4連覇したし、女子の遠征で惨敗したし、ピット2回掘ったし、結婚したし子供ができたし、西田ジム第二号、モベイ分校、マンデビル分校と腕を広げてみたし、まあーーー色濃い10年でした。こんな生活(節約生活)に付き合ってくれてる嫁のSっちゃんにはひそかに大感謝です。


バリバリ働くことが100%自分に帰ってきて、さらに一国の体操競技の発展にそのままつながって、さらに下手したら世界選手権とかオリンピックにコーチとして行けてしまうなんて、なんて幸せな生活なんだろうと思うんですが、協力隊が終わってからもジャマイカに残ると決めたときに、オリンピックへの挑戦は2016年が最初で最後にすると決めてまして。夢はあるけど金はない、幸せいっぱいのジャマイカ生活もいよいよ残り少なくなってきました。まあ2018年くらいが選手的にもジム的にもなんとかまとまりそうかなーということで、2018年の夏に日本に帰る予定にしています。そう、自分の中ではいよいよジャマイカ生活最終章って感じなんです。



ジャマイカでの生活を終えて日本に帰るという感覚、大学の頃の「競技からの引退、現役引退」に近い感覚があります。まだやれるけど、ずるずるやらない。次のステージ、次の世界が待ってるんです。人生、引き際も肝心です。


そして最終章に突入する今年、2015年はいよいよ男子選手が世界選手権に出場する年、10年越しの夢への挑戦がいよいよ始まる年。



なんですが、ここでちょっと思いもよらなかった展開へ。



去年、アメリカとイギリスで体操をやっているジャマイカ国籍の選手から、正式にジャマイカ代表で大会に出たいという申し出がありまして。なんとイギリスの選手は普通にイギリス代表になっちゃってるくらいうまい選手で、個人総合87〜88点くらいだしちゃう選手なんですねー。MaxWhitlockと同じチームで練習してんですって!アメリカの選手はどれくらいできるのかあまりデータがないですが、それなりにできる模様。



世界選手権に出場できるのは各国3人まで。そうなんです。ここにきてJamaica産体操選手、やや出場が危機的な状況になったんです。あれ?


はい。次回へ続く。
| ジャマイカ報告(日常系) | 14:37 | comments(2) | - | - | - |
今年もよろしくおねがいしやーまん
2015年開けました。皆様、2014年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします!



さて、年越しサバイバルの方ですが。



30日の昼すぎ、港に着くと海は大荒れ。ジャマイカの海から大歓迎を受けつつの出発です。

大荒れの海の中船はスピードを出せず、ゆっくりびっしゃびしゃになりながらブッシュキーへ到着。

ブッシュキーは浅瀬の岩がゴツゴツで、波がある日は船が岩に当たって傷んでしまうため、船長アービーさん「海が荒れてるから、ここから飛び込んで」とのこと。割と深そうに見えるけどなぁ・・・と思って飛び込むと、水深胸。深っ

寝袋やらバッグやらわりとびしょびしょになりながら上陸。順調な滑り出し。



上陸後、さっそく4人のサバイバーは持ち場へ。水係、環境係、狩り係と、今回は係分担があるのです。

さくさくプラスチックごみを回収し、焼却処理する初日の環境係Wっきー隊員。さすがジャマイカ歴1年半。切れがあります。
そう、今回のサバイバル2泊3日は海への感謝をこめて無人島大掃除も兼ねているのです。

新人ロブスター隊、Mりしー隊員と、狩りブランク1年のYっさん隊員。前評判で割と不安要素があった初日狩り係ですが、プレッシャーをはね除けコンク大漁に魚1匹ゲット。伊勢海老はありませんでしたが、初日のおかず無事ゲットです。
P1150738.JPG

そして今回のサバイバル最大のポイント水係。初日は言い出しっぺの私。

海水を沸騰させ、シートに付いた水蒸気が真ん中につつーっと来るのをを集めてパイプを通して集める壮大な海水→真水大作戦。道具も持参、サンゴの風よけも作り、万全の体制で挑む。
P1150736.JPG
P1150737.JPG

が、しかし。


待っても待っても水は落ちてこず。


水蒸気はもくもく上がってんですが、シートが湿ってる気配すらなし。壮大な計画が揺らぎ始めました。


そう、この日は風が強かったんです。どうやら水蒸気がシートに当たるまでに散らされてしまっている模様。

じゃあシートをもっと下げればいいということだな、ということで10僂曚媛爾欧討澆襪發里痢△笋呂蠎召辰討覽で曚垢蕕覆掘
これ以上下げると熱で溶けちゃいそうだったので、しょうがないから作戦変更。


鍋の真上にペットボトル大を巻き付けた棒を持って行って、とりあえず水滴を集めてみようとういことで試すも、炭がいい感じになっちゃってるもんだから熱でペットボトルが変形。しょうがないから作戦変更。


鍋(大)で鍋(小)を蓋して集めればいいじゃん!ということで、ふたをして待つこと5分。



ついにすすれるくらいの水ゲット!キター!



ドキドキしながらコップに移すと、


なんか色が茶色。飲んでみると、まだ割としょっぱい上に煙の味がしました。


まあ言うなれば惨敗ということです。自然なめてました。
今度、今回の反省点を踏まえてリベンジしたいと思います。

31日からの参加を表明されておられました、水係最終兵器「Tけもとファミリー」に追加の水をお願いし、500mlしかない水をちびちびすすりながらその日は終了。こんな見事でみじめな負けっぷりは久しぶりです。今後の人生慎んで生きて行こうと思います。



次の日は狩り係は私とWっきー隊員。この日は年越しそばに何が乗るかがかかっています。Wっきー隊員思いもよらぬ不調でしたが、水で一回負けている私、狩りで負けるわけにはいかない気合の一発エビ8匹。エイと魚も獲っときました。エイは天ぷらが最高なんです。
P1150740.JPG

水係がなくなったので、残った二人は環境係。島の一角はみるみるきれいになりましたが、通称「ごみの島」と呼ばれる(まあ僕が呼んでるだけですけど)ブッシュキー。そう簡単には島一層はできず。島の3分の2はかなりきれいになりましたが、裏側まで手が回らず3分の1はそのまま放置。こちらも次回リベンジです。

けど、島の一角はここまでキレイになりました!こういうことに熱心に取り組める人たち大好きです。

Before
P1150733.JPG
After…っていっても写真がちっさいからわからんかなぁ?すごいきれーになったんです。
P1150745.JPG

まあそんなこんなで2泊3日無事終了。

年末キングストンのダウンタウンで行われる花火もきれいに見れたし、年越しそばにはロブスター天ぷら乗ったし、きれいな初日の出も見れたし、ポートロイヤルで飲んだソーダは激うまだったし、最高の年越しでした。


2015年も皆様よろしくお願いします。


練習は明日から始まり、責任者を集めてのミーティングが明日、4日はジムの大掃除&スタッフミーティング。
準備せな・・・
| ジャマイカ報告(日常系) | 05:54 | comments(5) | - | - | - |
年越しサバイバル
今日から1日まで、2泊3日の年越し無人島サバイバルしてきます。


水は一人500mlまでというしばりつきです。海水から水作ってザ・サバイバル!
炭水化物と野菜は持参ですが、おかずは基本海で獲ったもんです。


日本帰るまでに、1週間サバイバルぜひ実現させたいものです。
あー、うきうきがとまらない。

皆様、よいお年を!
P1150616-001.JPG
 
| ジャマイカ報告(日常系) | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
Nishida's Gymnastics Supply
久々に出ました西田先生手作り器具。


今までマットやら鉄棒やら倒立バーやらあん馬の馬の部分やらピット掘ったりやらいろいろしてきましたが、今回作ったコイツ。昔から「作れんじゃないかなぁ・・・でも失敗しそうやしなぁー」とか、微妙なラインだったんです。



買えば輸送費と税金で3〜4万、作れば1万以下。



数年間、タメにタメましたが、ついに決心して作りました。



初心者用ロイター板!!



スプリングの部分はアメリカでちゃんと購入しました(ひとつ1000円くらい)。
作れそうだけど、跳ね方とかわかんないしね。
板は一枚4000円で、ロイター3つ分になります。なので一つに付き1350円。
P1150632.JPG
スプリングをはめ込む金具は溶接のお仕事しているちっさいおっさん、Mr.Bennettにお願い。
こちらもロイター3つ分の金具を作ってもらって2000円程度。

P1150635.JPG
板が開かないように、ベルト生地で固定。横の赤いのがAAIのロイター。
もちろん、サイズや作り方はこちらをそのままコピー。板と板を止める金具なんかも同じの使ってます。

P1150638.JPG
裏に滑り止めのゴム装着。厚さがやや薄いですが、このゴムカーペット、たった200円で40傳40冉磴┐泙后

P1150639.JPG
固めのスポンジ(1000円ほど)をボンドで貼り付けます。

P1150642.JPG
重しをして一晩寝かせます。これであとは布はるだけ。初めて作ったのに、2時間かかりませんでした。こりゃーなれたら1時間だな。


手作りロイター坂、2015年1月、マンデビルにてデビューです!
| 活動報告(体操系) | 13:26 | comments(2) | - | - | - |
めりーくりすますまん
皆様クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

こちらジャマイカではクリスマスは年末年始より大きい行事で、25日と26日は祝日です。
ホントは僕も3日連休の予定だったんですが、大会前だけ異常に頑張るジャマイカンの要望により24日と26日は練習。

今日はかねてからいつか連れて行ってやろうと思っていたMr.Mcknightをライムキーへ連れて行きました。
「シャーク(サメ)が怖いまーん」と言っていた割には結構意気揚々と魚を捕りに行きましたが、残念坊主で何も獲れず。というか、道具の使い方が・・・

P1150543.JPG
初めて使うため、マスクのつけ方がよくわからないMr.Mcknight。

P1150546.JPG
フィンのつけ方すらいまいち?なMr.Mcknight。

前日練習に来ていたジョバーニも、ぜひ行きたいということで連れて行ってやりました。
この日の収穫は小魚2匹。揚げてフィッシュサンド作ってました。パンの真ん中から突き出てるのが魚。

P1150550.JPG
自作フィッシュサンドに満足げなジョバーニ。

クリスマス当日だし、ウニとかささって年末の練習に支障が出てもいけないので今回ボーイズはパス。
みんなムキムキになってきました。初回の試技会、出来最悪でしたしね・・・24日の練習後。この日は4時間半、5種目頑張りました。ひそかに体締めまくってるシャコーイに注目。
boys.jpg

今日は海が荒れ気味で、海が濁って漁の方はいまいちでしたがとりあえずエビ3匹とライオンフィッシュやら貝やらで海の幸。
今日はクリスマスなので、エビの身の部分は贅沢に天ぷらにしました。ただいま1064匹。

P1150555.JPG
こちらはエビの頭焼き。


毎年恒例になった、船長アービーさんから頂くクリスマスケーキ。「いつもありがとう」とか「来年もよろしくな!」とか、そういう言葉はなく、毎年「おい、ホラよ」って感じでくれます。不器用です。そして、このケーキいつも酒が強すぎて、毎年なかなか減らない。
P1150560.JPG

2014年もあと6日となりました。流れるなぁ・・・

皆様、よいお年をー!!
| ジャマイカ報告(日常系) | 09:20 | comments(0) | - | - | - |
迷子犬
西田ジムでは、なぜか数か月に一回くらいの間隔で動物迷い込んできます。子犬だったり猫だったり。
今回は明らかに飼い犬な感じのかわいいプードル(やったとおもうんですが)。
土曜日の夜、コーチたちと忘年会的な飲みをしていたらトイレで発見されました。大変怖がっている様子。


足をけがしている様子で、とりあえず電話で獣医に様子を伝えたら「足の怪我ならすぐに死んだりとかそういうことはないから、チャリティで犬のケアと里親探しをしてくれる団体に連絡とるといいよ」とのこと。


ジャマイカでは週末は獣医さんも基本お休みで、緊急で開けてもらうとなるとお支払いもノーマンな感じになってしまいます。まあ餌にあげたチキンももりもり食べてたし、ひょこひょこしながらも外歩いてたし、とりあえずは大丈夫だろうということで、様子見しながら月曜日までジムで保護することに。


でも明らかに飼い犬なので、きっと近所から来たんだろうなぁーということで、セキュリティ犬にほえられまくりながら日曜の夜近所でビラまき。ジャマイカの一般家庭では、セキュリティのために犬を飼うことがよくあるんです。治安の問題で夜に外を一人で歩くなんてめったにしないんで、なんか新鮮でした。実際数年はしてないと思う。


するとなんと、


次の日の朝7時前に飼い主が現れました(電話で起こされました)!


飼い主さん感動の再開&大喜び。あーいいことした。徳たまりました。


足直してもらって元気にすごせよー
P1150434.JPG
| - | 22:34 | comments(2) | - | - | - |
究極の質問
先週末はモベイで進級テスト、デモンストレーション、新学期に始める新しい学校へ器具移動などしてました。車がパンクしたり、指定された時間に学校行ってみたら誰もいなかったり、キングストンのジムで電気がとめられたり、日曜朝みんなで海いったら大雨&海大荒れといろいろハプニングはあったものの、まあ充実した週末でした。


モベイとキングストンへの移動、だいたい車で片道3時間半くらいかかるんですが、最近はだいたい途中で眠くなります。で、私が眠くなった時に必ずやるのが、車に乗ってるコーチたちとの質問大会。

たとえば男性コーチに対して



「自分が女性だったら、どの男性コーチと付き合うか。とその理由」



とか



「教室の保護者の方で、自分のママ・パパになってもらうなら誰選ぶ?」


とか、たわいもないものからもっと俗でここでは書かないほうがいいものまで、いろんな質問が出ます。
だいたい各質問5分〜10分程度、俺はどうだとか俺ならこうだとか言いながら楽しみます。



先日の出張でも帰りに質問大会をやってたんですが、誰もが人生で一度は尋ねられたことがあるであろうあの究極の質問。ジャマイカンはどう答えるんだろうと思って出してみました。



「カレー味のう○こか、う○こ味のカレー、どっちか食べるならどっち食べる?」


なんとこの質問だけで30分は時間つぶせました。
Coach Waltersのアツいトーク、皆さんにも聞いてもらいたかったです。


アツいディスカッションの末、結局車の中にいた4人中2人がカレー味のう○こ、2人がう○こ味のカレーと、意見は真っ二つ。


さすが究極。


ちなみに私、悩んだ末にカレー味のう○こ派です。健康被害がでないなら。
 
| - | 23:33 | comments(3) | - | - | - |
マンデビルで体操
今年の4月にモンテゴベイで体操始めまして(といっても出張授業だけでジムはまだないですが)、最近はコーチヘンリーの指導の下新しいモベイコーチたちが指導を始めています。今季が初の学期なんですが、大会などで見ている限りなかなかしっかりやってくれている模様。

IMG_3774.JPG
IMG_4020.JPG
IMG_3950.JPG

で、ひょんなことからまったく始める気がなかったジャマイカ第3の都市マンデビルでも体操始めることになりまして、今季は僕が土曜日だけ、片道1時間半かけて行ってます。マンデビルは海がないのでいつも素通りだったんですがここにきて結構通ってます。歴代マンデビル隊員はここで働いてたのかーと思いながら、体操教えてます。みんな元気かなぁ・・・

来期からはコーチWaltersが責任者に大抜擢され(というか他にいなかった!)、マンデビル体操本格的に始動です。学校2つと、フィットネスジム借りてやります。

今年も残りあと一か月。いよいよ2015年です。ボーイズチーム(というかジャミン?)は勝負の年です。毎年終わるの早いなぁー!
| 活動報告(体操系) | 00:08 | comments(3) | - | - | - |